わになろう会・麻生の原点となる活動です。
「地域で当たりまえに楽しく生きる」をモットーに1999年に小学校の空き教室を
お借りして始まった活動です。
現在は登録メンバーが80名以上の活動になりました。
太鼓やドラムなどの打楽器、鈴、マラカスなど小物楽器を使って、リズムを楽しんだり、
仲間と共に過ごし、コミュニケーション出来る喜びを分かち合っています。
また、季節の歌や、流行っている歌をみんなで歌ったりそれに、手話の振り付けを
つけたりしています。みんなが大好きな「カラオケ」も順番に楽しんでいます。
春の「さくらフェスティバル」、夏休みの「流しそうめん」
秋の「芋ほり」、冬の「クリスマスライブ」などイベントも行っています。


制度としては「日中一時支援(障がい児・者一時預かり)」になります。
曜日:月・水・金曜日
場所:地域訓練所